忍者ブログ

「親子だからこそ「ありがとう」」の詳細記事: 問わず語り -SHINOZAKI-

問わず語り -SHINOZAKI-

社長のひとりごと   日々に想うことを不定期に掲載しています

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Navigation

親子だからこそ「ありがとう」

「ありがとう」という感謝の言葉
自分以外の誰かに対して感謝やお礼の意思を伝える言葉である。
学校や会社といった公の場では素直に「ありがとう」と言えても、身内にはなかなか恥ずかしいものである。

ある親子は、毎日何度も親子で「ありがとう」を言い合う。
  それも自然に。
  飲み物を部屋に届ける。
  ご飯をつくる。 
  服にアイロンをかける。
  おやつを用意する。
  PTAなど学校の行事に参加する。
親として当たり前の事でも、子は毎回「ありがとう」と声にだして感謝の意を伝える。

実は、小さいときにその子が行う行動に対し、親が「ありがとう」を言ってきたのだ。
  ゴミをごみ箱に捨てる。
  学校のお便りを渡す。
子が当たり前にすることに対し、親が「ありがとう」という姿を見せてきたのだ。

親がありがとうと言ってきた姿を、子がそのまま引き継いだのだ。
子育てはとは、子に言うだけでなく、親が見本になり、その姿を子に見せなければならないものだと思う。子は親以上のお手本はいないのだから。

だから、親子でも夫婦でも友人同士でも、当たり前を当たり前と思わず
「ありがとう」と一言、声に出して伝えてほしい。

「ありがとう」
あなたは、今日、何回ありがとうと言いましたか
 

拍手[8回]

PR

Navigation

「親子だからこそ「ありがとう」」へのコメント

「親子だからこそ「ありがとう」」にコメントする

コメント作成

Navigation

Copyright ©  問わず語り -SHINOZAKI-  All Rights Reserved.
  • 忍者ブログ
  • [PR]

menu

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

英単語GO

powered by英単語GO!

最新記事

(08/17)
(04/27)
(02/16)
(09/26)
(08/11)

カテゴリー

リンク

カウンタ